Webマスターからのメッセージ    
   

こんにちは。ホームページ管理人の斉藤力弥です。

このホームページを通して、港南剣友会の活動を広く皆様にご紹介したいと思っています。

一度ホームページなるものを作ってしまうと「あれもこれも」と欲が出てきてしまいますが、欲の赴くまま、今後少しずつ色々なコンテンツを増やして行き、会員の皆さんや剣道、剣友会に興味のある方々の広場として育てて行きたいと思います。

「あんなコーナーが欲しい」 とか 「こんな情報がある」 とか 「私に原稿を書かせてくれ!」 などといった声は大歓迎です。どうか皆さんの積極的な声で、是非この「港南剣友会の広場」を盛り立てて下さい。特に掲示板として「おしゃべり広場」を設けましたので、稽古上での悩みの相談や、ちょっとした連絡など、何でも結構ですので気軽に書き込んでみて下さい。また、書き込みを見た方は、是非一言コメントを返してあげてください。

毎週の稽古場で聞けなかったことや、お話できなかった先生方や子供たちと、この場を通してコミニュケーションが深まればと願います。


私は平成16年の8月に港南剣友会に入会したばかりの新米ですが、マイペースな剣道をさせて頂いています。

私自身は森田先生のホームページで港南剣友会を知り、森田先生へのメールで見学の申し込みをしました。やはりインターネットというのは、新たな環境への扉を開くには非常に有効な手段ですが、初心者や新参者にとっては、やはり新しいコミュニティに参加すること自体に勇気が必要ですし、とても不安なものでしょう。特に私の場合は 「30歳も半ばを過ぎた人間が、全くの初心者として入会などしてしまって良いものなのか?」「足手まといになって、歓迎されないのでは?」などと心配したものでしたが、全くの要らぬ心配でした。お世辞ではなく、本当に先生方や父兄の皆さんは暖かく迎えてくれ、やさしく(厳しく)ご指導して下さいます。私のような中堅の会社人間には、会社以外のコミュニティに参加する機会が少なく、ましてや子供たちと一緒になって稽古で汗を流すなどということはなく、本当に有意義で貴重な時間だと感じます。

また、稽古を続けるにつれ、剣道というものの面白さ、奥深さに触れ、生涯続けて行きたいと強く思うようにもなりました。子供の頃に剣道を習い、中学、高校と進むにしたがって剣道から遠ざかってしまう子も少なくなく、とてももったいなく思います。私などもそのうちの一人でしたが、あと10年早く再開しておけば良かった、などと悔やんでいます。逆に、剣道はおじさん、おばさんになってからでも初心者として始められるものです。少しでも「始めてみたい」と思う方は、是非迷うことなく見学に来て頂きたいと心から願います。

ホームページで港南剣友会の活動内容を少しずつご紹介することによって、剣道に興味を持つ方々の背中を押すことができればと思います。


   
   
 携帯電話からは携帯サイトまで。 
 
http://kounan-ken.com/i
 
kounan_ken@yahoo.co.jp